•  Twitter
  •  Faceboo
  •  instagram

保護猫カフェ『ねこかつ』大宮日進店レポ!猫の様子や譲渡条件・求人など

さいたま市北区にある保護猫のための猫カフェ『ねこかつ』大宮日進店へお邪魔しました!TBS系「情熱大陸」で特集され、店主の梅田達也さんも一躍有名人になった『ねこかつ』。

『ねこかつ』という店名は梅田さんが命名したそうです。「就活」や「婚活」と同じように「猫活(猫の保護活動)」という言葉が一般的になって欲しいという願いが込められています。

保護猫カフェねこかつの基本情報

住所
埼玉県さいたま市北区日進町2-851-1 MKビル2F
営業時間
12:00~20:00
定休日
毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日火曜日が定休日)
駐車場
なし
最寄駅
JR日進駅より南口から徒歩約5分
※日進駅の南口を出て、日進七夕通りをまっすぐ300メートルほど進むと、左手に個別指導Axisの建物がみえます。その2階がねこかつ大宮日進店です。
料金
30分 600円、1時間1,000円
以降30分ごとに+400円
支払い方法
現金のみ
電話番号
080-4329-4522

保護猫カフェねこかつについて

「ねこかつ」を立ち上げたのは、元々外資系企業のサラリーマンだった梅田達也さん。梅田さんは2011年東日本大震災で避難地域に取り残された猫や犬を保護する活動に参加したことをきっかけに会社を退社。そして2013年保護猫カフェ「ねこかつ」を川越にオープンし、2018年2月16日に日進店をオープンしました。

ねこかつは一般的な猫カフェと違い、何らかの理由で一人ぼっちになってしまった猫を保護し、ケアしながら、同時に飼い主も募集しているカフェです。もちろん猫カフェと同じように一緒に遊ぶこともでできます(^^)

料金について

時間制の後払いです。1ドリンク付き。

※18歳以下の方は、下記料金より半額となります。(全日)
30分:¥600
1時間:¥1,000
以降:30分ごとに+¥400
【平日限定】以下のいずれかに該当する方は半額となります。

・65歳以上の方
・障がい者の方&ご同伴の方(1名様まで)
・野良猫の餌やりさん(野良猫は全頭不妊・去勢手術済みに限ります。)

保護猫カフェねこかつに行ってみた【店内動画あり】

ぬの彦ファミリーは猫が大好き!いつの間にか我が家も猫が増えてしまい、今や6匹にもなってしまいました^^(幸い、猫を飼う環境には恵まれており、母や兄弟と一緒にかわいがっています)6匹すべてブリーダーの放棄や譲渡、元野良猫達なので、今回のねこかつレポートは楽しかったです。

日進駅の西口を出てそのまま直進し、約300メーターほど進むと、交差点の左手にありました!個別指導Axisを目印にいくと分かりやすいです。

入口には可愛らしい看板が立っています。30分、600円、1時間1000円で1ドリンク付きです。

入口を入ると階段があり、両サイドには猫の写真がズラリ!猫好きにはたまりません!

入口には下駄箱があり、靴を脱いで入店しますが、猫ちゃんの健康管理のため、靴下の着用が必須です!裸足やストッキングの方は、お店で1足100円で買うこともできますよ。

店内に入ると受付でお出迎えしてくれた茶トラ猫ちゃん。人が来ても全く逃げようともしません。受付をしている間ずっとこの態勢でいました^^;かのこちゃんと言うそうです。可愛い!

店内は広すぎず、狭すぎずちょうどいい空間で、それぞれの猫ちゃんがどこで何をしているか全てが見渡るような環境です。1ドリンク付きなので、写真左の白い冷蔵庫から好きなドリンクを1本もらえます♪

普通の猫カフェも何度か行ったことがありますが、逃げ回っていたり人の手の届かない所にいたりするイメージでした。でも、ねこかつの猫ちゃん達はとっても人懐こい!

逃げるどころか尻尾を立ててスリスリしてくる猫ちゃん達もいました。

それぞれマイペースに自分たちの時間を過ごす猫たち☆

ふかふかベッドが気持ちよさそう~!

テンションMAXで爪を研ぐ黒猫ちゃん↑

疲れて真ん丸になる白黒ちゃん↑

そしてずっと受付にいる、かのこちゃん(笑)。もはや受付係。

中には臆病な子もいて「ねこパンチ」が飛んでくることがあるらしいので気をつけましょう^^笑

今回ちび子も連れて行きましたが、どの猫ちゃん達もちび子の相手をしてくれました。ただ、ちび子が猫ちゃんをいじくり回さないように常に見張っている必要があります^^;小さなお子さんと一緒に行くときは、猫ちゃん達を怖がらせないようによく見てあげながら、触れ合いタイムを楽しみましょう♪

また一部ケア中の猫ちゃん達もいるので、小さなお子さんが手を入れないように注意です☆

猫スタッフ紹介

ねこかつでは、猫のスタッフ紹介として譲渡が可能な猫ちゃん達が紹介されています。


あっ、かのこちゃん発見!(いつの間にか虜になっているぬの彦)

そして、その中には、『お声がかかりました』の猫ちゃん達や・・・


トライアル中の猫ちゃん達が張り出されています。こうやって決まっていく様子を見ると、少し安心しますね。

そして、『おうちが決まった子』の写真集を見ることもできます^^

『ねこかつ』での譲渡や譲渡会について

保護猫の譲渡について、以下、要約させていただきます。 『ねこかつ』で、この子を家族に迎えたい!という猫ちゃんがいた場合、スタッフさんに申し出ると、猫ちゃんの性格や年齢・譲渡条件などのお話が聞けます。

その後アンケートを記入し、条件が合った場合は猫ちゃんのお届け日時等の打ち合わせをします。
※希望した猫を持ち帰ることはできません。後日、スタッフさんが猫をお届けするので、ご飯やトイレなどを準備して待ちます。

お届けの時点から1週間~2週間程度のトライアル期間(お試し飼い)が始まります。既に猫ちゃんやワンちゃんがいる場合、相性などをみる期間になります。

トライアル終了後に再度、スタッフの方と面談をし、問題がなければ本譲渡になります。※本譲渡になった場合、お約束事項を記載した書面にサインをし、医療費の一部負担として、一頭につき35,000円を支払います。(内訳:不妊去勢手術、ワクチン接種、マイクロチップ、ウイルス検査、寄生虫駆除、その他医療処置費用)


ねこかつでは、定期的に様々な箇所にて譲渡会を行っているようです。もしご興味があれば、ねこかつのサイトでチェックしてみてください。

猫だけでなく、保護犬の譲渡会も行っているようです。

保護猫ねこかつ大宮日進店の店内の様子【動画】

保護猫カフェねこかつの求人(ボランティア)スタッフ募集

①シェルターおそうじボランティア
お店に出る前やお店に出られない猫ちゃんたちのための保護猫シェルターで、お世話やお掃除。お客様は来ません。

②預かりボランティア
ご自宅で保護猫ちゃんのお店デビュー前の人慣れ修行や、里親さんが決まるまでのあずかり飼養。

③店舗スタッフ
店舗でのねこちゃんたちのお世話&掃除、お客様対応。

④ミルクボランティア
子猫ちゃんへの哺乳・排泄補助・ケージ清掃など。

⑤搬送ボランティア
病院・譲渡会場・TNR現場などでのねこちゃん搬送。

⑥譲渡会ボランティア
会場全般のお手伝いや、譲渡会中の猫ちゃんのお世話&お客様対応

保護猫カフェ『ねこかつ』へのアクセス