•  Twitter
  •  Faceboo
  •  instagram

【北浦和】人気古民家カフェ「nofu」にて極上のランチタイムをレポート!手の込んだ味わいと癒しの空間にハマる!

北浦和駅の西口を降りて商店街を外れてしばらく歩くと見えてくる、一見普通の古民家に見えるカフェ。

中に入ると、食器も内観も味わいも丁寧につくられた、懐かしさとともにほっとできる癒しの空間が広がります。

そんな有名な人気古民家カフェ『nofu』さんをご紹介します。

1. カフェ『nofu』の基本情報

住所埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-8-2
定休日土・日曜(他不定休あり)
営業時間平日11:30~19:00(L.O.18:00)、平日の祝日12:00~17:00(L.O.16:00)
電話番号048-705-8698
駐車場専用駐車場無し、近隣に駐車場有り

2. カフェ『nofu』って

深みとセンスを兼ね備えた、遠方からもお客さんが足を運ぶ有名な古民家カフェ。

優しく季節に寄り添った食材をふんだんに使い、手間と知恵のたっぷり入った食事や甘味が食べられます。

店内もアンティークな家具や古道具が置かれ、懐かしく自然と力が抜ける雰囲気でついつい長居したくなるでしょう。

懐かしさや季節性、手の込んだ深みと情を感じさせる料理をじっくり五感で味わいたい、そんな方はぜひ足を運んでみてください。

人気店なので先に予約を取ってからの来店するのがオススメ。

3. カフェ『nofu』のランチメニュー

● 今週のごはん 1,300円 ※メニューは週替わり
「高野豆腐のフリット定食」(以下内容)
高野豆腐のフリット トマトチリソース
玉ねぎと鶏の煮びたし
ひじき味噌ペンネ
イカとセロリの塩レモン
ズッキーニのサブジ
すだちカブの一夜漬け
割り干し大根のはりはり漬け
豆乳みそごまスープ(冷)
押し麦いりご飯

● 今日のおやつ (日によって一部変更あり)
ラムレーズンのベイクドチーズケーキ  400円
メロンの錦玉羹(きんぎょくかん)    400円
あずきクリーム最中(バニラアイスと餡子) 400円

● 定食ドリンクメニュー
(以下300円〉
本日のお茶
アイスティ―(ストレートorミルク)
りんごジュース

(以下400円)
季節の自家製ソーダ
温かい柚子茶
珈琲(蕉木焙煎オリザ)
アイスオレンジティー
アイスカフェオレ

● 甘味セット(1,000円)ドリンクメニュー
そば茶
コーン茶
黒豆茶
ジャスミンティー
ほうじ茶
珈琲
カフェオレ
季節のソーダ
温かい柚子茶
アイスティー

4. 【北浦和・カフェ】nofu(ノフ)に行ってみた

お店の前に植えられたつる植物と水色のドアが目印。

初夏の日差しが強い中、オープンの11時半に予約して来店。開店5~10分前には2人組を中心としたお客グループが集まりだし列を作り始めました。

5. カフェ『nofu』の内観、外観

外観。古民家をうまく活かしたオシャレな佇まい。

中に入ると、1Fは食器や雑貨、古道具が販売されている。どれも手の込んだ深みと説得力を感じさせるものばかり。

目の前にレジがあり、まずこちらで注文して料金を前払いするシステムになっています。

2階が飲食スペース。注文後は階段で2階に上がります。階段は少し急な構造。しかし、この角度が古民家ならでは。昭和生まれにはどこかしら懐かしい感覚も…。

2Fの飲食スペース。田舎のおじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに来たような、ほっとする雰囲気です。木製の机やイス、穏やかな薄明りを演出する渋いランプなど、家具も全てアンティーク。芸術的な障子カーテンの隙間からゆるりと漏れてくる日の光も心地よい。

テーブルにはかわいいお花が。絶妙なミニサイズでつい愛でたくなってしまいます。

6. 今週のごはんを実食してみた

お花に見とれているとやってきました『今週のご飯』。ご飯が美味しく食べられる季節の野菜を使った手の込んだおかずが盛りだくさん。器からも盛り付けからも気品が漂う、これぞ贅沢ランチ!

以下、一品ずつ味わってみます。

メインの『高野豆腐のフリット ミートソース』。棒状の高野豆腐はパリパリの表面ともっちりとした中身で見事な食感を演出。ピリッと辛みが良い刺激となるミートソースがさりげなく洋的な風味を醸し出します。

汁物は『豆乳みそごまスープ』。衣替えも完了し暑さが勢いを増してきたこの季節に冷製スープはうれしい。豆乳を使った優しい味わい。

『玉ねぎと鶏の煮びたし』は、透明感のあるすっきりとした味わいの煮汁が美味。旨味がひきだされた鶏肉と甘みたっぷりのたまねぎが相性ぴったりです。

『イカとセロリの塩レモン』は、夏にうれしいサッパリとした味わい。塩レモンでセロリとイカのクセはおさえてマイルドな仕上がりに。

ご飯のお供にぴったりの4品。

『ズッキーニのサブジ』
サブジとは香辛料をまぶして蒸し煮するインド料理。控えめの刺激が施された柔らかいズッキーニがたまりません。

『ひじき味噌ペンネ』
和風に仕上げたペンネ。ひじきと味噌がさりげなくペンネの旨味を引き立たせます。

『割り干し大根のはりはり漬け』
しっかり味付けされたしゃきしゃきの大根。これは絶対ご飯と一緒に食べたい。

『すだちカブの一夜漬け』
苦味の効いた味わい。この美味しさは日本人ならでは。

どこか懐かしさを感じるホクホクの麦ごはん。母によそってもらったかのような気持ちになってしまいました。

そう、ご飯が美味しく食べられる定食という印象でした。どの品と一緒に食べてもご飯が映える。まさしく、おかずがふんだんにあってご飯を中心に食す、昔ながらの日本の食卓を存分に味わえました。

7. カフェ『nofu』の行き方&アクセス情報

北浦和駅西口を出てロータリーが見えると、右斜め前前方に地元の方々が行きかう商店街ハッピーロードが見えます。

ハッピーロードを20メートルほど歩くと右手に曲がり角が見えます。コチラを右折。

50メートルほど歩くと、右手につる植物が植えてある古民家が見える。よく見ると「nofu」の看板が。