埼玉で探そう

  •  Twitter
  •  Faceboo
  •  instagram

さいたま市見沼区でおすすめのパン屋さん『ブーランジュリークルミ』

埼玉県さいたま市見沼区春岡にあるパン屋さん『ブーランジェリークルミ』さんは、知る人ぞ知る名店。もちろん地元では有名ですが、少し遠くても行く価値ありです!お店は埼玉県道322号沿いにある小さなお店で、最寄り駅は東武野田線「七里駅」です。

さいたま市見沼区でおすすめのパン屋さん『クルミ(Kurumi)』

パンさいたま市見沼区春岡にあるクルミ(Kurumi)さんには、140種類もの焼き立てパンが勢ぞろい!惣菜パンやフランスパンをはじめ、売れ筋の『究極のメロンパン』などの菓子パンも人気。ハード系パンが好きな方にもおすすめです(^^)オーナーシェフの福井清史さんは数々のコンテストで受賞する腕前で、土日祝は行列ができることも。食べログやインスタでもレビュー評価は高く、まさに知る人ぞ知る名店と言えます。

ブーランジュリークルミの基本情報

住所
さいたま市見沼区春岡1-22-1
営業時間
平日 9:00~18:00 土日祝7:00~18:00
定休日
毎週水曜日(祝日時は木曜日)
駐車場
あり(2台)
最寄駅
東武野田線「七里駅」から徒歩15分
イートイン
なし
支払い方法
現金のみ
価格帯
100~300円台が多い
電話番号
048-685-0444

パンの焼き上がり時間について

クルミさんのパンの種類は約140種ほどもあり、焼き上がり時間もバラバラなので明記できないのですが><スタッフさんに聞いた情報をもとに、だいたいの時間や狙い目の時間帯を紹介したいと思います。

パン一覧朝はオープンに合わせて菓子パンやクロワッサンなどがはじめに焼き上がり、それから惣菜パンや塩パン、フランスパン系が徐々に増えていきます。フランスパンは11時~13時ころにかけて焼き上がるそうです。

狙い目は12時少し前くらいの時間帯!1日のなかでも、クルミさん自慢のパンがたくさん出揃っている時間帯なんだそうです(^^)

日替わりパンの焼き上がりは14時です☆

日替わりパン一覧
月曜…キャラメルチョコとピスタチオ 350円
火曜…焼きとうもろこしのチーズカレー 250円
木曜…栗とブルーベリー 300円
金曜…オレンジピールとクルミのはちみつバター 300円
土曜…チョコレートと7種の木の実 300円
日曜…ピッツァマルゲリータ 250円
※価格は税抜です

クルミ(kurumi)のおすすめパン


究極のメロンパン(180円+税)
クルミさんで堂々の人気No.1!それが「究極のメロンパン」です。メロンパンの外側の甘さを感じながら、中を噛みしめるとビックリ!塩味のバタークリームが入っているので、甘じょっぱいんです!メロンパンの常識が変わります、まさに究極かも。

シェフおすすめ!塩パンシリーズ
クルミさんで人気のシンプルな塩パン(130円+税)は、低温で長時間発酵させた生地に塩とオリーブオイルだけで味付けしたもの。この塩パンをベースにして、トマト・きのこ・バジルで様々なアレンジを加えたパンが数種売られています。昔ながらの製法で作られた塩パンのもちもちさはたまりません。

・塩パンバジル 120円
・塩ぱんキノコ 180円
・塩トマト 150円
・《NEW》塩キャラメル 180円
※価格は税別バゲットパン

人気のフランスパン
こちらは人気のバゲットパリジェンヌ(160円+税)。ライ麦15%使用で、コクのあるフランスパン。もちもちしていて、外側の皮は薄く食べやすくなっています。こちらは少し濃い目のお料理と相性がいいそうですよ。

クルミ公式lineお友だち登録で全品10%割引

LINEクルミに行く前に、ぜひLINEでブーランジュリークルミさんをお友だち登録してみてください!LINEの「友だち登録」から、ID検索「@sqm7538r」またはQRコード読取で友だち追加すると、クルミさんのおすすめ情報が届きますよ☆しかも!お友達追加特典として10%オフクーポンがもらえます(^^)

ちなみにクルミさんではインスタグラムも更新していますのでそちらも要チェック。

さいたま市見沼区のブーランジュリークルミに行ってみた

Kurumi口コミで話題のパン屋さん、ブーランジュリークルミさんにやって来ました(^0^)♪

クルミ駐車場お隣のウェルシアさんを目印に向かうと分かりやすいかと思います!ちなみに今回は車だったのですが、駐車場はちょっぴり離れています。ウェルシアさん、クルミさんを通り過ぎ、畑の向こうにある「ウェルズ21駐車場」の1番・2番です(写真中央の空いているところ)

混雑している場合入口に掲載されていたのは、混雑時の人数制限について!お店はこじんまりとしているので、混雑時は店内に5名までと制限されています><6人目以降はお店の外のベンチの前に並ぶんですね。土日や祝日は外で待つこともありそうです。でも、それほどクルミさんが人気だということですね。

それではいざ入店!お邪魔します(^^)わぁ~~!!
いろんな種類のパンがところ狭しと並んでいます。

「帆立と海老とアボカドのフォカッチャサンド(300円)」、「特製ホットドッグ(280円)」、「三元豚の味噌カツサンド(280円)」などのお惣菜パンや・・・

塩パンシリーズや、人気の「枝豆塩焼き(180円)」なども食欲をそそりますね><

「くるみ風クロックムッシュ(200円)」「とろけるフロマージュ(240円)」なども、ランチの主役にぴったりかも☆

ランチと言えば、こちらの「チャバタ小(80円)」もサンドイッチにピッタリだそう♪


もちろん定番の「あんぱん(150円)」や、「ラズベリーチーズケーキ(180円)」などの甘い菓子パンもバリエーション豊富。個人的には「ブルーベリーチーズケーキ(160円)」推し!

クリスマス前にピッタリのイタリア伝統菓子「パネトーネ・ヴェネツィアーナ(600円)」。レポート時はちょうどクリスマス前でした^^食卓が豪華になりそうですね♪クリスマスと言えば、クルミさんのシュトーレンは毎年は売り切れ続出らしく、2019年は「丹波の黒豆シュトーレン(1800円)」が新登場!(クルミさん公式line情報)

レジ横の冷蔵の棚には「パイシュー(240円)」やサンドイッチ、飲み物が並んでいます。

「ボリュームハム&チーズとツナ&じゃがいも(300円)」「特製ごろごろたまごサンド(300円)」。どちらも食べごたえのありそうなボリュームです^^


こちらの「七里食パン(270円)」やフルーツジャムは、入口脇の木の棚に並んでいます。夕方に近い時間帯だったので品薄でした。次は狙い目のお昼の時間帯にレポートしたいと思います><

ちなみにジャムのなかには有機栽培された【埼玉県産】のブルーベリージャムも!無添加で濃厚な味、ぜひ試してみたいです。


ブーランジュリークルミさんのオーナーシェフ福井清史さんは、数々のコンテストで賞を受賞する腕前の方。ぬの子の質問にも、とっても親切に答えてくださいましたm(__)m

気になったパンをいくつか買って帰りました♪レジの奥には厨房が見え、焼き上がったパンの香りが流れ込んできます><

クルミさんのパンを【正直レビュー】!


ツナ好きのぬの彦が気になった「イタリアンツナバジル(180円)」をいただきます!断面の彩りが素敵です(^^)ツナ・バジル・トマト・マヨネーズの組み合わせなんて絶対美味しい。

予想通り美味しい!でも、こんなにツナサラダがぎっちり詰まってると思わなかった。見た目以上に食べごたえあるね。ツナは濃厚だけど、トマトが爽やかだから全然くどくないよ。


こちらはバゲットパリジェンヌ(160円)です。外皮は意外にも薄くて食べやすい。そして中身はもちもち感あります(^^)

味が濃い目のフランスパンが好きな方におすすめですね


こちらは日替わりパンの「キャラメルとチョコとピスタチオ(350円)」。甘じょっぱいのかと思いきや、普通に甘かった^^

キャラメル部分がザクッと香ばしくて、たまに感じるピスタチオはふっくら柔らかい☆なんかクセになる味。


野菜が色鮮やかな「ゴロゴロ野菜のシーザーサラダ(280円)」。大きめにカットされた野菜と、チーズ風味のパンとの相性は最高。

おっ?!野菜はけっこう歯ごたえがある!(ぬの子は人参が苦手なので、半分ぬの彦にあげました…笑)

※レポートで記載した価格は税抜です

パンのレポートは以上です(^0^)店内の雰囲気が良く分かる動画もぜひご覧くださいね↓

【動画】クルミ(kurumi)店内の様子

ブーランジュリークルミへのアクセス

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)良かったら他のページも見てみてくださいね。